心地よい風景+健康的な散歩+親子の交流、ときどきスマホマナー講習。

お昼休みのポケモンGO。近くの大阪城公園では、たくさんの人がスマホを片手に散歩しています。私もそんな中の一人です。
このアプリが世に出て2年と少し。小学生の子どもも大好きで、休日には一緒に街に出かけてプレイします。そのためにも、平日も時間があればこのようにしています。

ゲームをプレイするというと、ひと昔前までは、家の中にこもる、運動不足、というどちらかというとマイナスなキーワードが連想されましたが、スマホが普及したいま、ゲームも飛躍的に進化し、外を歩きながらプレイできるようになって、とてもびっくりしています。これまでの価値観がガラッと変わってしまう、そんな出来事を目の当たりにしている感覚です。

お昼休み、ぐるっと回って帰ってくるとだいたい小一時間。4〜5千歩ほど歩きます。いい景色を見ながら、健康的で、帰ったら子どもとも共有して、喜んでもらえて。そして何より、私が無課金スタイルなのでお金もかかりません。

子どもと一緒に街でプレイする時には、画面を見る時には道の脇に止まる、車が通るところや駅のホームなどではやらない、など、スマホを使う上でのマナーも一緒に共有します。歩きスマホなど、様々なマナーが問題になっているので、反対の人も多いかもしれませんが、いい面もたくさんあるこのゲームが、これからもみんなで楽しめるものに進化発展していくことを願っています。背中 脱毛 回数