私の通っていた高校は進学校ではありませんでした

私の通っていた高校は進学校ではありませんでした。多くの人たちは推薦入試で大学に進んでいました。その中には、スポーツ推薦で難関私立に入学する生徒も多くいました。そのため、高校の授業も大学受験向けというよりも中学校の延長のようなもので、仮に高校の授業だけ聞いていたのではセンター試験さえほとんど点数のとれないものでした。

その中で特にひどかったのは数学です。私の学校では高校一年から高校二年に進級するときに理系と文系のクラスが分かれるのですが、文系に行ってしまうと、ほぼ私立大学しか進学できないようなカリキュラムになっているのです。

私は数学が苦手だったので、文系にしたのですが、高校三年になってセンター試験の数学の過去問を解こうと思ったときにそれが一問も解けないことに気がついたのです。

私は高校の授業さえしっかりと受けていればセンター試験の問題は解けると思っていたのでそのときは非常にショックを受けました。

そこから私は独学で勉強しなおさないことに気がついて勉強を始めました。脱毛ラボ 15ヶ月無料