イイネ欲しくて友達代行を使うというのが理解出来ませんね

スーパーJチャンネルの特集だか忘れましたが、承認欲求の強い若者達が取り上げられていました。

果たして30代後半の人は若者に入るのかは分からないですが、インスタに投稿して友達と楽しくやっていることを自慢したくて、認めてもらいたくて友達代行を利用して遊んでインスタに載せる為の写真を撮るというものなのです。

友達がいなくて遊び相手が欲しくて友達代行サービスを使うんなら分かりますが、インスタに載せて承認欲求を満たす為に…というのは理解に苦しみます。

そういう人ってフォロワーとかはいるんでしょうかね。

知らないけどまずフォロワーが多くないとイイネもなかなかされないものですよ。

私は友達と撮った写真は別にいいなんて思わないのでそういう写真にイイネを押したりすることは普段全くありません。

だって全然いいとおもわないですし、それよりも可愛いぬいぐるみとか人形の写真にイイネをすることが好きです。

イイネが多いと自分のことを認めてもらえるという考えが理解出来ません。

イイネが少なくてもいい写真を載せている人はいるし、イイネをたくさんもらっていてもくだらない写真だったりする人もいます。

そんなに幸せ自慢をしたいなんてよっぽどストレスが溜まっているのでしょうね。キレイモ 月額

事業所の名前の入ったトイレットペーパーは、一見奇妙だが…

先日、スーパーへ買い物に行ったときにトイレを使ったら、側面に店名の入った判が押されている、予備のトイレットペーパーを見ました。「AスーパーB店」(仮名)と判が押されたトイレットペーパーは一見すると奇妙な感じでしたが、インクが直接体に触れるわけではないので、使用には差し支えなさそうです。トイレの壁を見ると、「トイレットペーパーの持ち出し禁止」と掲示があります。たぶん店名の入った判が押してあるのは、持ち出しを防ぐための手段なのでしょう。店がそれだけトイレットペーパーの持ち出しに苦慮している様子がうかがえます。

その数日後、コンサートに行ったとき、休憩時間にトイレに入ったらまた同じようなものを見ました。側面にコンサートホールの名前の入った判が押されているトイレットペーパーです。たぶんこのホールでも、トイレットペーパーの持ち出しがあるのかもしれません。持ち出し禁止の掲示はありませんでしたが…。

側面に事業所名の入ったトイレットペーパーを立て続けに見たところで、持ち出しをどれだけ減らせるか、効果を知りたいような気がします。脇毛 脱毛