自分にぴったり合ったストッキング選びのポイント

生足のようにナチュラルでいて、足を美しく見せてくれるストッキングですが、色が肌に合っていないと、足だけ浮いて見えたり、老けて見られたり、これではおしゃれが台無しです。
種類の多いストッキングの中から自分にぴったりのものを見つけるには、どうすればよいでしょうか。

お店にサンプルが出ている時は試着し、足に履けない場合でも腕に通して伸ばしてみましょう。
履いて色を確かめる時は、全体のバランスを考慮することが大切で、足だけ見るのではなく、手や顔の肌色とも比べてみましょう。
また、色だけでなくサイズも重要で、足にフィットしていないストッキングは皺になったり色むらができたりしてします。
色は合っていても、これでは美しさが失われてしまいます。

ストッキングは縮んだ状態と伸ばした状態とでは、若干色が変化します。
サンプルがない場合は、自分の肌色よりも少し濃い色を選ぶのがポイントです。
ストッキングのパッケージは白い台紙にかぶせて売られているので、足に合わせたときのイメージがしにくいです。
自分の肌色よりほんの少し濃い色を選ぶことで、履いた時に白浮きすることがなくなります。

年々進化するストッキングですが、より素肌っぽく見せるものも多く売られています。
色、サイズ、そして機能にこだわったお気に入りを見つけて、足に自信を持ちたいですね。http://xn--eckrh3f3cub8dycuar9db0j.xyz/